BIOGRAPHY

利根川佳子 Keiko Tonegawa (ソプラノ)

埼玉県東松山市出身。埼玉県立川越女子高校を経て東京音楽大学声楽専攻(演奏家コース)卒業、同大学大学院オペラ研究領域を修了。学内卒業演奏会など出演。大学の奨学金を得て、モーツァルテウム国際サマーアカデミーにてディプロマ取得。

ソリストとしてコンサートやオペラ出演をはじめ、室内合唱団「vocalconsort initium」メンバーとして教会合唱等の演奏、小学校へのアウトリーチコンサート、合唱指導、ヴォイストレーナーなど様々な分野で活躍をしている。

牧野美紀子、高橋啓三、萩原みか、釜洞祐子、小森輝彦の各氏に師事。